メニュー

結婚式場はどこがいい?各式場の特徴を知ろう!

ゲストハウスで式をする場合

結婚式場にはいろいろな種類がありますが、その中でも結婚式場専用の会場があります。それがゲストハウスになります。ゲストハウスの特徴は、結婚式場専用のため、スタッフの知識やサービスも結婚式場専用の物を備えており、プロフェッショナルな対応が期待できます。そのため、サービス重視を一番に考えているカップルはゲストハウスで結婚式を挙げるのがいいでしょう。ただし、料金は他の式場と比較すると高くなる傾向にあります。

ホテルで結婚式を挙げる場合

ホテルで結婚式を挙げるとすれば、宿泊施設やカフェ、レストランなどが備えられているのが特徴になります。そのため、式場に早く着きすぎて時間を持て余している場合などは、レストランやカフェを利用することができます。同じ建物にあるため、雨が降っている場合でも便利になります。宿泊施設は、遠方から親戚が集まる場合には、宿泊施設があるととても便利です。わざわざ移動することが無いため、遠方から祖父母が参加する場合などは喜ばれるでしょう。

式場じゃないところを式場にすることもできる

結婚式を挙げる場合には、何も結婚式場専用のところで結婚式をあげる必要はありません。例えば、街の中にあるチャペルで結婚式をあげることも可能になります。普段は礼拝などで使われているチャペルであっても、結婚式をするにふさわしい外観や内装を備えた建物もあります。もし、チャペルで結婚式を挙げる場合には、そこの信者であれば可能になります。信者でない場合は、勉強会に参加するか礼拝を受けることで許可される場合があります。

名古屋の結婚式場では、最初に予算を伝えると予算に応じた内容をプランナーが計画してくれるので安心できます。

更新情報